Welcome Guest 
イベント情報
播州母の国プロジェクトとは
メンバーの活動
幸せお産体験記
過去のイベント
その他
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

☆ビジョンヨガと私☆  2012年6月第2子出産

一人目出産を期に、以前から酷かった生理痛が更に酷くなり、PMSにも毎月悩まされていた時、「さやかちゃんのような人にこそ、是非体験して欲しい!!」と井上真美さんからビジョンヨガのお誘いを受けました。

ヨガは、伯父が昔からやっていてなんとなく知ってはいたけれど、ビジョンヨガという言葉を聞くのは初めて。
呼吸法も難しく考えなくていい、体が硬くてもできる範囲のポーズでOKなところが気軽でいいなぁと思いました。

それまでの私はというと、夏場のクーラーの効いた部屋でも足首丸出しのロールアップパンツを履いたりしていて、冷え性対策が全くできていないというか、冷えがどれほど身体に悪影響を及ぼすかあまり解っていませんでした。
足首丸出し…真美さんに悲鳴に近い声で指摘されたのを覚えています(笑)
もちろん5本指ソックスも履いたことがありませんでした。

初めてビジョンヨガモニター後、まもなく2人目の妊娠発覚。
自他共に認める頑固な冷え性(=妊娠しにくい体)の私の妊娠報告に「きっと何かを伝えるために赤ちゃんが来てくれたんやわー」と真美さん。
そこから私の自分の身体と向き合う姿勢は180度変わりました。
初めて5本指ソックスを履き(今では手離せない愛用品です)、夏場でも常にレッグウォーマーを着用。
素足にサンダルは止めてもっぱらスニーカー。

妊娠中でも問題ない、むしろやるべき!とのアドバイスで、ツワリが終わってらは初めてマタニティヨガも体験。
やる前は怖かったうつ伏せのポーズ…やり終わった後は、不思議とあのポーズが一番赤ちゃんとの一体感を味わえた気がします。神経が自然とお腹に集中していたからかな?

自宅安静の指示で元気なのに動けないもどかしさ、つらい張り止めの副作用にひたすらモヤモヤしながら過ごしていた期間も、真美さんが励ましとアドバイスのメールをくれて本当に励まされ勇気づけられました。
妊娠中、なかなかモニターに参加できなかったときも、何度か受けたモニターで自分が気持ちいいと感じたお気に入りのポーズをよくやっていました。
そのおかげか、マタニティヨガのモニターをさせてもらった時、真美さんに「足首めっちゃやわらかくなってるやん!」って言われて。日々続ける事で、自分でも気付かないうちに身体が応えてくれてる事にその時気付きました。

今回の出産は助産院で、と決めていたから、助産院でのスパルタメニューも頑張りながら、ビジョンヨガのお気に入りポーズで身体を整えて、無事にツルリンお産(切れず裂けず)を体験する事ができました。

妊娠中、もっとがんばれるんじゃないか…自分に甘えてるんじゃないか…と毎日葛藤しながら努力した10ヶ月。
今思い返すと、自分史上一番頑張った1年だったなぁと産後の怠けっぷりを見て思うのでした。
出産でリセットされた身体。今がチャンス☆気楽に気軽にスッキリ感を味わえるビジョンヨガで、このチャンスを逃さず心身ともにスッキリ!!を目指したいと思います。
でもやっぱり1人ではなかなか…なので、真美さん、今後ともご指導のほどよろしくお願いします。

  

プリンタ出力用画面
友達に伝える



Powered by Monosasi Copyright © 2008 播州母の国  All Rights Reserved.